メイン画像

「普通の生活 幸せと感じて」 南相馬からの避難者 | 東京新聞

[2015/03/12 (08:37) - 土地カテゴリー]

縁もゆかりもない土地で、家計のために派遣会社で働き、子育てに奮闘。長女(20)は四月から、保育園で働き始める。長男(16)も震災体験を人前で話すようになるなど、前向きになった子どもたちが支えだ。 ただ、「もし地震がなかったら、福島でどんな生活をしていただろう」と ...

[続きを読む]

土地ニュース [新着記事3件]

この記事に対するコメント
名前(任意)
コメント