メイン画像

〔アングル〕不信渦巻く汚染物の中間貯蔵施設 地権者に「恒久化」の懸念 | ロイター

[2015/03/11 (17:15) - 不動産売買カテゴリー]

大熊町(福島県)11日 ロイター] - 東日本大震災から4年目の春、東京電力福島第1原発事故で故郷を追われた避難住民が新たな試練に直面している。放射能汚染物を保管する「中間貯蔵施設」への対応だ。 ... 環境省は今月10日の会見で、両町内の地権者と売買契約を結び、貯蔵施設の建設に必要な一 ...

[続きを読む]

不動産売買ニュース [新着記事3件]

この記事に対するコメント
名前(任意)
コメント